Loading...

News


2015.08.26

イベント  

『保健医療2035』勉強会 開催のご案内

■勉強会の目的

hoken-iryo2035厚生労働大臣の私的懇談会がまとめた提言書『保健医療2035』は、20年後の日本社会を見据えた保健医療のあり方について論じています。この提言に関わったメンバーは若手研究者や官僚などが中心となって構成されており、中長期の保健医療に関するビジョンが多面的な視点から議論されています。また提言の内容は医療にとどまらず、パブリック・ヘルスの観点が重視されており、この提言書を実際のアクションに結びつけることには、重要な意義があると考えられます。 そこでiSPHは、策定懇談会メンバーを招いて『保健医療2035』勉強会を開催いたします。この勉強会では、策定懇談会メンバーから『保健医療2035』の策定経緯やその内容について解説して頂き、20年後の保健医療のあり方について参加者を交えて議論を深めます。


■勉強会の概要

日程 2015 (平成27) 年8月29日(土)
時間 16:30〜18:30
会場 ソラシティ・カンファレンスセンター Room B【アクセス
会費 ¥2,500(一般) ¥1,000(大学学部生・専門学校生) ¥3,000(当日)
※iSPH正会員は無料  ※事前申し込みは終了いたしました
定員 95名
演者 小野崎 耕平氏 (日本医療政策機構理事・保健医療2035策定懇談会事務局長)
井上 真智子氏 (浜松医科大学特任教授・保健医療2035策定懇談会メンバー)
申込 このイベントは終了しました
主催 NPO法人Initiative for Social & Public Health
後援 京都大学SPH同窓会、東京大学SPH同窓会

■懇親会のご案内

勉強会終了後、18時45分より勉強会会場近くで懇親会を開催いたします(PRONTO ILBAR 御茶ノ水ソラシティ店)。参加者間の情報・意見交換をかねて、ぜひご参加ください。


■勉強会プログラム

開場(16:00) / 開会(16:30)

  • 開会
    • 開会挨拶
      • 渡邊 亮
        NPO法人Initiative for Social & Public Health
        代表理事会長
  • 第1部:保健医療2035の策定経緯とその内容
    • 演者1
      • 小野崎 耕平氏
        日本医療政策機構理事
        保健医療2035策定懇談会事務局長
    • 演者2
      • 井上 真智子氏
        浜松医科大学特任教授
        保健医療2035策定懇談会メンバー
  • 第2部:保健医療2035について考える(ディスカッション)
    • モデレーター
      • 渡邊 亮(予定)
  • 閉会
    • 閉会挨拶
      • 小林 大介
        NPO法人Initiative for Social & Public Health
        代表理事副会長

ARCHIVE

NPO法人 Initiative for Social & Public Health (略称:iSPH)

健康な社会作りに意を尽くしたいとお考えの個人や団体の皆様からのご入会・ご支援を心よりお願い申し上げます。